スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前に書いた記事の事で・・・

皆様、寒い冬いかがお過ごしでしょうか?

さて、以前の記事で自作のミノーで釣りを
するようになって釣果が良くなったと言う事を
書きましたが、その事について最近考えるのですが
それはただ単に、数が釣れるようになったと言う訳ではなく
釣れてくる魚が自分の思い描いている様な魚が釣れる様に
なって来たという感じです。

自分の思い描いている魚・・・
キレイで元気が良くやる気満々の魚でグッドサイズ
そんな感じの魚です

数的な事をいえば最近の市販のルアーを使っている時の方が
釣れていました。只、市販のルアーは僕が使いたいサイズのルアーが
あまり無く、釣れて欲しく無いようなサイズの魚までが
釣れてしまって・・・

元々僕はブラウニーの70㎜やラパラフローティングの
デカイサイズのルアーを渓流で普通に使っていたんですが
以前、ボックスごとすべて川に流してしまって・・・

昨今、主流であろう50㎜以下のモノには違和感があって・・・
(最近は釣り雑誌も敢えて見ないし釣り具屋にもあまり行かない
ので最近のトレンドは分からないですけど)

基本、『ビッグルアービッグフィッシュ』的な考えなもので。

それで、”もうこれは自分で作るしかないな”
的なカンジで自作をするようになったんです。

決して数を釣る事を目的にしている訳では無いので
誤解のないようにと思い、長々とこんな事を今回は
書いてしまいました。

今回は制作している写真を載せられませんでした
また次回と言う事で
スンマソン・・・


にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ



にほんブログ村 釣りブログへ



にほんブログ村 アウトドアブログへ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。